ワキガ 遺伝

ワキガは遺伝する?体質が決まる仕組みと改善する方法

日本では約10人に1人の割合で、ワキガに悩んでいる方がいます。なぜこんなにも多くの方がワキガになってしまうのでしょうか…

 

その原因の一つに「遺伝」の関係が考えられます。
今回はなぜワキガは遺伝するのか、また遺伝によるワキガの改善方法などをご紹介します。

 

ワキガって遺伝するの?

ワキガになる原因の約90%が遺伝によるものです。そのことからもワキガになる原因はほとんどが遺伝といっても過言ではないでしょう。

 

父親・母親のどちらかがワキガだった場合、子供がワキガになる確率は約50%、両親ともがワキガの場合には約80%という高い確率で遺伝してしまうのです。

 

両親のワキガが子供に高い確率で遺伝してしまう原因は、ワキガが優性遺伝子であるということが関係しています。

 

遺伝子には優性と劣性があり、両親の持つ遺伝子型によって子供に形成されやすい優性遺伝子と形成されにくい劣性遺伝子に分かれています。これは一重瞼や二重瞼でも言われることで、この場合二重瞼が優性遺伝子となり、子供に遺伝しやすいと言えます。

 

ワキガの遺伝子も優性遺伝子となるため、親がワキガ体質であった場合、高い確率で子供に遺伝してしまうということが言えるでしょう。

 

遺伝によるワキガは改善できる?

遺伝によりワキガになってしまった場合、根本的な改善が難しいでしょう。
しかしワキガの臭いの原因を知ることで、ワキガ特有の臭いを緩和させることができます。

 

まずワキガの臭いの原因は、「アポクリン腺」と言われる汗腺から分泌された汗の成分や細菌の繁殖によるものです。殺菌効果のある制汗スプレーなどを使用することで、汗の分泌や細菌の繁殖を抑制し、気になる臭いを改善することができます。

 

また日々の食事の見直しも、ワキガ改善には重要です。
特に肉類や動物性脂肪を多く摂取することで、分泌される汗はさらにベタつき、体臭はきつくなってしまいます。野菜や魚を中心とした栄養バランスの整った食事を意識して摂取し、体質改善を心がけましょう!

 

食生活の見直しはワキガの改善に大きく影響していきます。意識しながら継続して行うことが重要です。

 

遺伝によるワキガは生活改善を意識して!

遺伝によるワキガの改善は難しいとも言われますが、気になる臭いの原因は日々の生活習慣が大きく影響していきます。栄養バランスの整った食事・十分な睡眠など日々意識しながら継続して行うことで、体質改善にかなりの効果が期待できます。

 

ワキガの臭いの原因をしっかり理解し、それに対するケアをすることで、気になる臭いはどんどんと軽減されていきます。

 

ワキガで悩んでいる方は、ぜひ今日から食生活を見直して体質改善を目指しましょう!