ワキガ オドレミン

ワキガにオドレミンは効果的!?気になる臭いの対策は…

暑くなる季節、ワキガに悩む人にとっては特に臭いが気になる頃ではないでしょうか。
ワキガに効果的な対策として「オドレミン」という制汗剤が市販されており、本当に効果が期待できるのか気になるところ…

 

今回はそんな「オドレミン」の効果についてご紹介していきます。

 

オドレミンは本当に効くの?ワキガになってしまう原因は…

ワキガと言えば、あの特徴的な気になるあの臭い…
ではなぜ、ワキガは特有の臭いが生じてしまうのか、それは汗を分泌する汗腺が原因になっています。

 

汗を分泌する汗腺は、「アポクリン腺」と「エクリン腺」という2つの種類に分かれています。そしてワキガに関係しているのが、この「アポクリン腺」から分泌される汗の臭いです。

 

「アポクリン腺」から分泌される汗には、タンパク質・糖質・脂質・アンモニア・鉄分・色素リポフスチン・ピルビン酸などの成分が多く含まれています。この成分により、雑菌が繁殖しやすく、常在しやすい環境になってしまっているのです。

 

そんな「アポクリン腺」に比べ、「エクリン腺」から分泌される汗は、99%以上が水分なので、臭いもあまりありません。そのことからもワキガで悩んでいる方の多くは、「エクリン腺」よりも「アポクリン腺」から分泌される汗の量が多い傾向にあります。

 

ワキガに効果アリ!オドレミンについて

ワキガは「アポクリン腺」から分泌される汗が臭いの原因となっています。このにおいを改善するには、汗の分泌や汗による細菌の繁殖を抑制することが重要になります。そしてオドレミンには「汗の分泌」と「細菌の繁殖」の2点を改善する効果が期待できるのです。

 

オドレミンは、塩化アルミニウムを多く含む制汗剤です。この塩化アルミニウムは、汗に含まれる塩分と反応し結晶化することで汗腺にフタをしたり、汗腺の入り口に炎症を起こすことで汗腺を塞いだりする効果があり、汗の分泌を抑制する働きがあります。

 

汗の分泌を抑制することで、汗の成分により繁殖していた細菌が抑えられるので、気になるワキガの臭いが軽減されるようになります。

 

オドレミンは使用方法も簡単で、気になる箇所に塗るだけで、高い制汗効果が期待できます。塗る前は患部を清潔にして、塗った後にしっかり乾かすことが重要になります。使用方法をしっかり守って、ワキガの改善に役立ててみてはいかがでしょうか。

 

オドレミンを正しく使ってワキガ対策!

オドレミンは、高い制汗効果によって気になる臭いを改善していきます。塗布することで少しずつ改善していくので、正しい使用方法で継続して使ってみましょう。

 

また高い効果が期待できる反面、かゆみ・かぶれ・乾燥などの副作用が出てしまうこともあります。肌質や体質的にも合う、合わないがあるので、肌の状態を見ながら使用することが大切です。

 

使用する前は、腕などでパッチテストを行い、肌に異常が出た場合には使用を控えましょう。